月別アーカイブ
フリースペース
サイトマップ
お勧めサイト
TOP

就職活動に必要な情報を集めます。

上場企業の基本情報と最新投資信託情報、近況を知るなら四季報で

日本国内のあらゆる上場企業の情報が詰め込まれたのが、四季報です。書籍版とCD-R版があり、年に4回発行されています。掲載されている企業情報は、正式名称から所在地、資本、社員数などの基本的なものから、不動産投資信託のREITや上場投資信託のETFなどに関する情報も掲載されているため、投資家にとっても重宝されるアイテムです。春号、夏号、秋号、新春号と、3月、6月、9月、12月の四半期ごとに最新情報が更新され、業績情報は見逃せません。毎号同じような情報が並んでいるように見えて、記者が一社ごとに訪問調査しているのが特徴で、企業の近況コメントも欠かさずチェックしたいもの。投資家以外にも、営業先を知りたいときに、就職活動のお供にと、様々なシーンで役立つため、発行時期になると一斉に四季報が並ぶ様子は書店の名物です。証券会社などがインターネット上で四季報の情報を無料提供している場合もあり、いかに信頼された情報が掲載されているかがわかるでしょう。


IT未経験の就職・転職(正社員)採用情報 - 株式会社コネクト

お祈りメールはどんな内容なのか

就活をしていると企業からお祈りメールが送られてくることがあります。どうしてお祈りなのかというと、末尾に今後の活躍をお祈りいたしますやご健闘をお祈りいたします、などのようにお祈りという表現が必ずつけられるからです。内容はほとんど形式化されています。最初に応募したことに対するお礼の言葉が書かれて、身長に検討をした結果残念ながら不採用となったという表現が続きます。就活生には非がないという表現を使うことが多いです。どうして落ちてしまったのかその理由が書かれることはありません。これに対して不快感を抱いたり、不誠実な対応であると考える就活生は多いです。また、企業によっては不採用に関する連絡を一切しないケースもあります。これはサイレントお祈りと呼ばれています。こちらも就活生にはとても失礼なのではないかという意見があります。お祈りメールを受け取るということは、その企業の採用選考に落ちてしまうことであり、このメールによって精神的に強いストレスを受ける方は多いです。

互いにメリットのあるソー活とは

最近学生の間でも重要視されている「ソー活」とは、ソーシャルメディアを活用した就職活動の事で、TwitterやFacebookなどを日常的に使用している就活生側だけでなく、企業側もファイスブックに採用情報を公開するページを解説するなどして、幅広い人材の確保に取り組んでいます。フェイスブックなどを利用した活動の利点としましては、実際に逢ったり、電話などをしなくても、インターネット上で企業の担当者と、希望する学生とが気軽にやり取りできる点です。気軽に情報交換ができるので、企業側の要望と、応募する側の思惑の不一致を事前に避ける事ができるので、双方の負担も大きく減らす事ができます。しかし、まだソーシャルメディアが使用され始めてから歴史が浅いので、企業のページが単純な情報を提供するだけのページまでしか作りこまれていない場合もあるので、すべての企業のページが活用されているというわけではありませんが、その需要は大きくなっているので、まずは気になる企業があったら、ソーシャルメディアからチェックしてみてください。